mobile ver.

地元テーマパークでクリスマスを満喫!−ラグナシア(2)
(2006-12-09)

< ページ移動: 1 2 3 4 >

 前回は、債権放棄や債務超過、増資といった現実的なお話ばかりをした蒲郡市のテーマパーク「ラグナシア」レポート。今回は夢の世界のお話。クリスマスを満喫できるイベントの数々をご紹介します。ニュースで報道されるイメージとは違って、本当に非日常を体験することができました。

写真

 クリスマス気分を一気に高めてくれるのがミュージカルショーです。宮殿ステージではクリスマス期間中「クリスマスレビューショーHoly Christmas」が行われています。少女が紳士に連れられてサンタの街へ行くとそこには...。クリスマスムードが盛り上がります。もちろんミュージカルは日本語ですのでお子さんでも大丈夫。しかもものすごい間近で見ることができるので、歌も生声が聞こえたりしますし、ダンサーの動きも大迫力。1ステージ25分ほどです。午後3時45分の回を見ると相方が「もう一度見たい」と言うので、私達は2回見てしまいました。

写真

 そして午後4時45分になるとライトアップセレモニーです。ガトーをはじめラグナシアのキャラクターたちが集まって、クリスマスツリーやラグナシア内の電飾を一斉点灯...のはずだったのですが、この日は雨のためセレモニーは中止とのこと。ただライトアップは午後5時にスタートとするという案内を聞き、ちょっとションボリしてしまったのですがその必要は無く、その午後4時45分から園内各地でキャラクターたちによるグリーティングが行われました。

写真

 プールサイドにあるメモリアルツリーの高さは10メートル。青から赤、緑とツリーの電飾は鮮やかに色を変えていきます。プールに浮かぶツリーや馬などの装飾や、建物や街並みにも全て電飾が輝きとても綺麗。イルミネーションというと「東海地方最大級の何万球」と、電飾の数で競うことが多いのですが、ラグナシアのイルミネーションを見ると、センスも大切だなと実感します。さすがテーマパーク、いい感じです。

写真

< ページ移動: 1 2 3 4 >

コメント(2)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET