mobile ver.

イオンナゴヤドーム前ショッピングセンターは、駐車場に気をつけろ!
(2006-04-15)

< ページ移動: 1 2 3 >

 先月28日、名古屋の都心に程近い大曽根に東海地区最大級のショッピングセンターがオープンしました。しかもその場所はなんとナゴヤドームのすぐ横。道路を一本挟んだ向かい側です。こういった例は全国的にも珍しく、特にナゴヤドームで野球やイベント開催日にどういうことが起こるのかが未知数といわれていました。そのため駐車場にも特別なルールが設けられており、知らずに車を停めるとなんと1万円近いお金が駐車料金だけでかかってしまうという事態に陥ります。そんな「イオンナゴヤドーム前ショッピングセンター」に、ナゴヤドームで中日対巨人戦のデーゲームが史上初めて開催された8日土曜日に行ってきました。

 この場所にはかつて専売公社、後のJTの工場があり、その跡地にジャスコと180の専門店からなるイオンナゴヤドーム前ショッピングセンターが誕生しました。平面駐車場と、4階から最上階の立体駐車場を併せた駐車可能台数は2,800台。1階から3階までの売り場面積はナゴヤドームの約1.3倍と、東海地区最大級。イオンのなかでも最大級の規模となっています。

写真

 このショッピングセンターの目玉テナントは、名古屋では初登場となるデザートのテーマパーク「名古屋デザートフォレスト」です。これまで名古屋には、こういった食のテーマパークというとラーメンしかありませんでした。この名古屋デザートフォレストはナムコが運営を行っており、北海道から沖縄まで全国各地のスイーツを一堂に揃え、今流行のお取り寄せスイーツを全てここで味わうことができるというものです。しかも実際に全国からお取り寄せをしていて、毎日正午に全国から商品が届くので、本場そのままの味を名古屋で味わうことができるという贅沢さです。

 たとえばアイスクリームだけを見ても、北海道の札幌グランドホテルのバニラアイスから仙台イチゴを使ったフロム蔵王、静岡のわさびアイスに九州宮崎の焼酎アイス、さらには四国高知の焼き芋アイスにNASAの宇宙食アイスまで、なんと常時100種類以上のアイスをここれ味わうことができてしまいます。この名古屋デザートフォレストは入場無料で、朝9時から夜11時までオープンしています。この日はこの施設に入るためだけにかなり行列ができていましたので、夜遅くに行かれるのをオススメしますが、その頃にはもうお目当てのスイーツは無くなっているかも...。

写真

< ページ移動: 1 2 3 >

コメント(14)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET