mobile ver.

大高緑地に動く恐竜が続々登場 ディノアドベンチャー・自力で歩いて恐竜に会いに行くスタイルだから余計怖い
(2016-09-14)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

★郡上で人気の恐竜体験施設が名古屋にも進出
★歩いて森のなかを探検しながら動く恐竜に遭遇する
★まだこれでプレオープンだったらしい

 恐竜の模型が映っているテレビを見た、2歳になったばかりの娘が「恐竜見に行きたーい」と言うので、「そういえば大高緑地に、恐竜広場があったよな...」と調べてみると、大高緑地に動く恐竜のテーマエリアがプレオープンしているではありませんか。

 2016(H28)年7月1日にプレオープンした、その名も「ディノアドベンチャー名古屋」。さっそく行ってみました。緑地公園のなかにできたテーマエリアで、しかもまだプレオープンでしょ?と思ったら...。

写真

郡上にあったライドアクション恐竜体験が名古屋に

 「岐阜県郡上市では恐竜の目撃情報が後を絶たない...」という触れこみで人気の、N.A.O.明野高原キャンプ場にある「ディノアドベンチャーライド」。森林のなかでライドに乗って恐竜に遭遇するスタイルで、その恐竜のリアリティがすごいと話題に。多くのテレビ番組でも取り上げられてきました。

 そのディノアドベンチャーランドが名古屋に進出。民間事業者を活用しての大高緑地の新たな公園設備として、樹林を活かした遊戯施設「ディノアドベンチャー名古屋」が登場したのです。

写真

入口からあふれる「探検」感に...

 とはいえまだこのときはプレオープンしたばかり。どんなものかと行ってみると、まず入口からして雰囲気が違います。公園のひとつのコーナーという感じではなく、恐竜が見えるわけではないのですが、明らかにこの先の森に「何かいる」という空気がよく出ています。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET