mobile ver.

実は初めて乗った岐阜の路面電車(上)
(2005-03-27)

< ページ移動: 1 2 3 >

 岐阜の路面電車が今月いっぱいで姿を消すということで、27日に乗ってきました。今回廃止されるのは、岐阜駅前から忠節までの岐阜市内線(3.7km)、忠節から揖斐郡大野町の黒野駅を結ぶ揖斐線(12.7km)、徹明町から関に至る美濃町線(18.8km)、そして支線の田神線(1.4km)の計36.6kmです。これにより岐阜600V線区は全て無くなります。

写真写真

 今まで私は岐阜市に何度も足を運んだことがあります。伊奈波神社に初詣に行ったこともありますし、友人が仕事で岐阜の放送局に行く際、一緒に何度も連れて行ってもらいましたし、マーサにも以前はよく買い物に行きました。そして金華山には少し甘酸っぱい思い出もあります。なんだかんだと名古屋っ子にしては岐阜市と結構縁があったのですが、それでも、今まで岐阜の路面電車に乗ったことは一度もありませんでした。

 名古屋駅からJRの快速に乗れば岐阜駅までわずか17分。意外と名古屋から近いのです。でも、名古屋の人がわざわざ電車に乗って岐阜へ買い物に行くということは少ないですし、岐阜市の人もその近さから、岐阜駅から路面電車に乗って岐阜高島屋へ繰り出すよりも、JR東海道本線に乗って名古屋駅の高島屋へ出かけることが多いのではないでしょうか。

 今月いっぱいで廃止される岐阜の路面電車。私は今まで、自動車の車窓からは何度も見てきました。今まで一度も乗ったことはありませんが、別れをおしみ、記念に今回初めて乗ってみました。

写真写真

< ページ移動: 1 2 3 >

コメント(2)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET