mobile ver.

ホームラン2本でヒットも多いのに延長で負け...広島戦
(2014-08-29)

< ページ移動: 1 2 >

★逃げ切られた...というか...
★今回もレプリカユニフォーム
★成功で祝福ドアラさん

「カープ女子」という言葉がメディアを賑わし、あれよあれよという間に、広島カープ自体のイメージが大きく変わったといいますか、こう、長年ドラゴンズが求め続けてもなかなか手に入らない、垢抜け感を一気に獲得した感じがありますよね。

写真

 そんな広島カープを迎えての「燃竜(もえどら)デー」。終始追いかける展開で、追いつくものの追い越せず...が最後まで続いたのですが、負けを決定づけたのは...。

燃えドラポイント・ホームランもヒットも多い!

 この日のドラゴンズは大野投手が先発。2回表に先頭の梵選手と小窪選手に連続フォアボールを与え、田中選手にタイムリーを浴びて2点献上するも、それ以外は好投が続きます。

写真

 ドラゴンズは1回、2回と3塁までランナーを進めるものの、援護は7回裏にようやくで、小笠原選手がタイムリーで1点。そして8回裏には藤井選手が先頭ホームランで1点を追加し、2対2の同点に追いつきます。

萎えドラポイント・逃げ切られた...というか...

 試合は延長にもつれこみ、10回表に広島は又吉投手から天谷選手の三塁打と松山選手のタイムリーで1点。その裏、ドラゴンズもミコライオ投手から平田選手がタイムリーで1点。3対3に追いつきます。

 そして11回表、広島のスクイズ失敗...かと思ったらエラーで1点、ワイルドピッチで1点、さらに田中選手のタイムリーで1点の計3点。この展開は見ていてつらい。萎え萎えです。

写真

 その裏、藤井選手がまたもやホームラン。ツーランだったので2点返すもそこまで。5対6でゲームセット。

< ページ移動: 1 2 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET