mobile ver.

ゆかたデーは意外すぎる采配で延長サヨナラ-DeNA戦
(2013-07-26)

< ページ移動: 1 2 3 4 >

★7回からはドアラやシャオロンたちも浴衣に
★そのまま入ってファースト!?
★あれ?ケガじゃないの?の劇的延長サヨナラ

 夏でも涼しいナゴヤドームですが、今年も「ゆかたデー」が開催されました。この日は、浴衣で来場すると先着でプレゼントがもらえたりする企画なのですが、さらに、試合途中からはチアドラやドアラ、シャオロン、パオロンも浴衣姿にチェンジするのです。そしてこの日の試合は驚きの展開。最後は劇的サヨナラでした。

写真

1回表[D]0-1[DB] え?もう代えちゃうの?

 この日の先発は、中日がブラッドリー投手、DeNAが小林寛投手。先制したのはDeNAで、初回いきなり石川選手をフォアボールで出してしまうと、山崎選手がタイムリーヒット。1点を許してしまいます。しかし、DeNaの小林投手も安定感がなく、連続フォアボールなど中日にチャンスはあったのですが得点できずじまいでした。

 そして2回裏、森野選手へのフォアボールと平田選手のヒットからの2アウト2・3塁となったところで、打順は9番。なんとここで山崎武司選手が代打に。積極的な采配に見えましたが、結局空振り三振となってしまい、ブラッドリー投手のままでも変わらなかったよね...状態となりました。

写真

OBの面々と試合は坦々と

 3回から中日は岡田投手に。そして2回までは四球が目立ったDeNAの小林投手も調子を取り戻し、両チームとも急に展開が速くなり、大きな動きは無いまま試合は流れてゆきます。この日はスタメンから井端選手と大島選手が外れており、ラジオのC局の情報によると、井端選手は足を痛めて治療へ、一方の大島選手は肘の違和感とのことで、心配が募ります。今後もそうですし、この試合もどうなるか...。

写真

 またDeNA戦はさらに今年から、ドラゴンズOBチームの様相が強くなりましたよね。この日もブランコ選手に中村紀洋選手、ソーサ投手と、思わず「ああ...」と声が出るラインナップ。

< ページ移動: 1 2 3 4 >

コメント(2)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET