mobile ver.

谷繁選手表彰セレモニー&あの人の逆転サヨナラ楽天戦
(2013-05-17)

< ページ移動: 1 2 3 >

★谷繁選手のセレモニーに立浪さんと大魔神
★これが噂のマシンガン継投!
★あの人の逆転サヨナラタイムリーで幕切れ!

 久々の中日ドベゴンズを味わうことになった今シーズン。しかし、交流戦の蓋を開けてみたら...の3戦目、楽天を迎えてのナゴヤドームでの試合を今季初観戦してきました。

 とはいえやっぱり期待できないのがドラファンの性。この日は谷繁選手のセレモニーと楽天のクラッチを見られればいいかな...と思っていたら、劇的な展開でした。まあ、その前に微妙な展開もありましたが。

写真

史上最年長2000本安打達成表彰式

 この日は試合前に、2000本安打を達成した谷繁選手の表彰式がありました。中日ドラゴンズの白井オーナーはもちろん、おなじみの坂井社長も登場です。

 そして名球界の先輩からは、谷繁選手が中日に移籍した時に監督だった山田久志さんに、かつての同僚立浪和義さん、さらに、横浜時代のチームメイトである大魔神・佐々木主浩さんも登場し、谷繁さんにブレザー、花束が贈呈されました。

写真

 しかしすごいことですよね。2000本安打達成は、キャッチャーとして3人、何より、42歳4ヶ月での達成は、史上最年少記録となりました。また、先日の試合では、山本昌投手が、47歳9ヶ月で最年長先発勝利記録をまた更新するなど、中日ドラゴンズはベテランの活躍が目立ちます。これは本当に勇気付けられます。

 ちなみに、ネットで話題になっていたのが、山本昌投手が先発した5月15日は、Jリーグ開幕からちょうど20年で、20年前のその日も、中日の先発は同じ山本昌投手だったという。あと、監督もね。

写真

4回裏[D]2-1[E] 先制されるも一振りで逆転

 イーグルスの先発は美馬投手。この日、NHK名古屋総合テレビの野球中継では、副音声に「今でしょ」でおなじみの林先生がゲストで登場していて、「ピッチャーは美馬でしょ、そして捕手は嶋でしょ」と言ってたとか。

< ページ移動: 1 2 3 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET