mobile ver.

勝った気がしない試合だったけど勝ってた阪神戦
(2012-09-08)

< ページ移動: 1 2 3 >

★トイレで聞いた阪神ファンの声
★押してたのは阪神でした
★それでも結局勝ってくれました

 行く前からワクワクしてしまう...と言ったら、きっと反感を買ってしまうでしょうが、どうしてもそんな感情が湧いてしまう、阪神戦をナゴヤドームに見に行ってきました。

 ドームに入場してトイレに入ると、そこには阪神ファンらしき2人の男性の姿が。わざわざ聞く気はなかったのですが、会話が耳に入ってきました。

「もう、ナゴヤドーム来たくねーよな。ぜってー勝たねーから。」

 と言いつつも来るのが、さすが阪神ファンですよね。さて、試合はどうなったかと言いますと...やっぱり。

写真

試合自体は阪神が押してるように見えて...

 中日の先発は大野雄大投手、対する阪神はスタンリッジ投手。どちらも1回は3人であっさり終了。これは投手戦になるかと思いきや。

 2回表、阪神が動きます。先頭の新井良太選手にデッドボールを与えると、続くマートン選手がレフトへヒット。関本選手に送られ1アウト2・3塁と中日はピンチを迎えます。 しかし、狩野選手をファウルフライで2アウト。小宮山選手を敬遠、ピッチャーのスタンリッジ選手は空振り三振。ピンチを切り抜けます。

写真

5回裏[D]1-0[T] ホームランでドラゴンズ先制

 その後、阪神は4回、5回と出塁するも得点ならず。一方の中日は1回から4回まで全て3人で打ち取られノーヒット。両チームとも無得点でしたが、阪神の方が押しているように感じました。しかしです。

 5回裏、先頭のブランコ選手が空振り三振、続く井端選手もサードライナーでアウト。瞬く間に2アウトです。ああ...この回も...と思ったところで、次の打順は森野選手。すると、やってくれました!森野選手がライト方向へのソロホームランです。これがこの日ドラゴンズの初ヒットです。

写真

< ページ移動: 1 2 3 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET