mobile ver.

ナゴドにスターマン初登場!ドラ球団新記録も後味が...
(2012-07-08)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

★ベイスターズの新キャラがナゴヤドームに初登場
★OBトークショーにモリミチシート
★本拠地では強い!けど後味はちょっと

 関東で15連敗中なのに、本拠地ナゴヤドームでは球団記録タイの12連勝中という、見事なジョイナス地元愛を遺憾なく発揮している中日ドラゴンズ。その球団新記録がかかった、横浜DeNA戦を見にいってきました。

 今年から横浜DeNAとなり、ホッシーファミリーに代わって新マスコットとして登場した「DB.スターマン」がナゴヤに初登場。その他にも、この日はとにかくいろいろなことがありました。球団新記録で快勝!と言いたいところなのですが、後味は...。

写真

スターマンとdianaが登場!え?フルメンバー?

 午前11時からのD-STAGEには、横浜DeNAベイスターズから、マスコットのスターマンと、チアリーディングチーム「diana」が登場。あれ?dianaの人数多くない?と思ったら、なんと20人いるではありませんか。まさかのフルメンバー?チアドラよりも多いね。

 ハムスターなのかモンスターなのかよくわからないというスターマン。なるほど。スターがベースでありながらも、かわいらしさがあるのはそこから来ているわけですね。コロコロとまんまるな割には動きは結構がんばってる感じ。スターマンにはこのあと、7回裏終了後に驚かされます。

写真

OBトークショー&モリミチシート

 D-STAGEのラストには、ドラゴンズOBの牛島和彦さんによる30分間のトークショーがあり、CBCの角上アナとともに登場です。冒頭から話題は「関東でなぜ勝てないのか」。やっぱり、ここまで成績に差が開いてしまいますと、なぜだろうという思いは強くなりますよね誰でも。そして後半の質問コーナーでは、野球少年の質問からミニ野球教室という様相になりました。

 さらにこの日は、高木監督と板東英二さんによる「モリミチシート」が設定され、ハンディキャップのある子どもたちらが招待され、ドラゴンズの試合を楽しみました。グラウンドには板東さんの姿も。その声援に応えてか、ドラゴンズは序盤から飛ばします。

写真

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET