mobile ver.

古巣に猛打賞・ファーストに懐かしいあの人
(2011-07-09)

< ページ移動: 1 2 3 >

★チェン投手久々の勝利投手に
★ベイスターズのファーストはあの人く
★相手の守備の隙を突いて繋がった

 横浜ベイスターズ戦を見に行ってきました。1ヶ月以上勝ち星の無かったチェン投手の先発、何としても勝って欲しい試合でした。そして、かつて中日ドラゴンズを日本一に導いたあの選手が、東北を経て、横浜の一員となってナゴヤドームへとやってきた、そんな試合でした。

 今回はカメラの故障により、代替機で撮影しておりますので、一部画像が荒いところがあります。ごめんなさい。

写真

2回裏[D]1-0[B] 先制は小池選手の二塁打

 試合は中日・チェン投手と横浜・清水投手の投げ合い。試合開始早々、投手戦の様相を呈し、2回表までお互いノーヒット。

 その2回表に打席に立ったのが、6番ファースト中村紀洋選手です。中村選手は、2度目のFA権を行使して中日ドラゴンズから東北楽天ゴールデンイーグルスへ。昨年、その楽天から戦力外通告を受けます。そして今年の5月23日、横浜ベイスターズへの入団となりました。

 打席に立つ姿は、あの頃と変わりませんね。

写真

 試合が動いたのは2回裏。和田選手がフォアボールで出塁すると、小池選手が左中間へツーベースヒット。ドラゴンズが先制します。

写真

5回裏[D]1-0[B] ファーストで同窓会

 3回裏、森野選手がフォアボールでファーストへ。ファーストを守るのは中村紀洋選手です。かつてのドラゴンズのサードと、現在のドラゴンズのサードが横に並びます。

 あれ?森野選手の方が太...気、気のせいですよね。

写真

 5回表、チェン投手がベイスターズに初めてヒットを打たれます。それまで、ひょっとしてノーヒットノーランなんかあったりする?なんて期待があっただけに、残念でした。

< ページ移動: 1 2 3 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET