mobile ver.

ハリーホークおおはしゃぎでソフトバンク優勝
(2011-06-17)

< ページ移動: 1 2 3 >

★ソフトバンクのハリーホークがやってきた!
★追い上げたけど連続押し出し重く
★ソフトバンク交流戦優勝セレモニー

 ナゴヤドームにソフトバンク戦を見に行ってきました。今年の記念すべき試合のひとつを観戦することになったわけですが、それは、ドラゴンズファンにとっては喜ばしい内容ではありませんでした。そして、来ていました!ハリーホークが。初めて彼の姿を見ることができました。あの後、ドアラはどうなったのか...。

写真

3回表[D]0-2[H] 初回からいきなり...

 この日の先発は中日がチェン投手、ソフトバンクが和田投手。投手戦になりそうな気配がいきなり吹き飛ばされたのは1回表。川崎選手にセンターヒットで出塁されると、本多選手に送りバントをきっちり決められ、内川選手の先制打で1点を入れられます。

 さらに、3回表も本多選手がヒットのあと盗塁を決め、1アウト2塁とされたところで、またもや内川選手にタイムリーヒットをレフト方向に打たれ2点目を入れられてしまいます。対するドラゴンズは、2塁を踏むのがやっと。

写真

ハリーホークの復讐

 4回と5回は、立て直しができたように見えたチェン投手がソフトバンクをそれぞれ3人で抑えますが、ドラゴンズも、相変わらず2塁までしか進めません。

 その間のハリーホークの様子はといいますと...。

 3回裏終了後の「DRAGONS DREAM BAZOOKA TIME」で、3塁側の外野、ソフトバンクの応援席前にチアドラと一緒にやってきたハリーホーク。ハリーホークはバスーカーを持っておらず丸腰。そんな丸腰のハリーホークは、チアドラにバズーカを向けられビックリ。もちろん、実際にバズーカを打たれたのは客席方向で、その際にハリーホークは客席を指差し、何事もなかったようにこの時は撤収したのですが...。

写真

< ページ移動: 1 2 3 >

コメント(2)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET