mobile ver.

失敗のちプロ初ホームランでサヨナラ-中日×広島
(2010-09-02)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

★外野のココで見るのは初めて
★投手戦でものすごく速い試合展開
★ため息のあと思いがけない歓声

 ちょっと間が空いたのですが、1ヶ月半ぶりにナゴヤドームへと行ってきました。今回は、ナゴヤドームには行ったことが無いという友人がチケットをもらったとのことで一緒に行けることになりまして、いつもとは全然違う場所での応援となり、これは盛り上がるかな...と思ったのですが...。

 試合展開はあっという間で、しかも途中まで、ドラゴンズサイドとしては盛り上がれる展開はほとんどなく、寂しい思いをしたのですが...。いや、やっぱり、今季ホームではバツグンの成績を残している中日ドラゴンズ。最後は思いがけない選手が、直前のリベンジを果たしてくれました。

写真

外野の一番前って...そっか

 いつもは内野で見ることが多く、外野席は新鮮でした...と言いますか、実はこれまで、外野で野球を見たことはありませんでした。友人はナゴヤドーム初体験、私は外野席初体験という2人での観戦です。

 普段、目にしていても、実際にその場に行って見ないとわからないということはよくあるもので、今回いただいたチケットが、外野席の最前列ということもありましたが、視界にフェンスが無いというのがこれほどまでに開放感があることだとは知りませんでした。

 当たり前のことなんですけれども、これってホームランが飛んできた場合、何も障害なくボールが来るんだよね?と。

写真

選手が目前・アイツも目前

 フェンスが無いということに加え、外野席からのライトの選手の近いこと。この日は藤井選手が入っていまして、試合開始前には外野席からたくさんの声がかかり、それまで藤井選手が使っていたボールが投げ込まれると大騒ぎ。この臨場感はすごいですね。

写真

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

コメント(7)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET