mobile ver.

帰ってくるのはもちろん...?立浪さん引退試合
(2010-02-28)

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

★オープン戦の前売りが売り切れに
★立浪さんは1番指名打者で登場
★いつか着たいユニフォームは...どこの?

 2月27日、中日ドラゴンズはナゴヤドームでは今季初となるオープン戦を迎えました。しかしこのスタートの日に、最後となる雄姿を見ようと、オープン戦とは思えないほどの人がナゴヤドームに詰め掛けました。

 ドームに入場すると、ライブビジョンにはそう「立浪和義引退試合 2010.2.27」の文字。この試合は、22年間中日一筋で活躍し、昨年限りで引退したミスタードラゴンズ・立浪さんの引退試合です。オープン戦の前売りチケットが完売となったのは、ナゴヤドーム史上初のこととなりました。

写真

立浪さん登場!あれ?一緒にいるのは...

 すると試合前、同じく昨年引退した井上打撃コーチとともに立浪さんが登場。一塁側にサインボールをたくさん投げ入れ始めました。もちろん大歓声。同じところばかりに投げていたのが、三塁側で見ていた私たちにはちょっと不満でしたが...仕方ないですね。

 なぜ三塁側で見ることにしたのかといえば、やっぱりそれは、打席に立った姿を正面から見たいわけでして。

 しかし、井上コーチも立浪さんと同じ立場のはずなのに、お手伝い...なのね。

写真

中日先発は山井投手でした

 両チームのオーダーは、やはり引退試合ということを意識してかベテラン陣がずらりと並びます。中日の先発は山井投手。岩瀬投手や山本昌投手も見たかったですが...そこはまあ...ですね。

 立浪さんは1番指名打者で登場。先日の出版記念サイン会の席上では、「まったく練習していないですよ」と仰っていたのですが、果たして...。

写真

ものすごい大歓声

 立浪さんがバッターボックスに立つと、それはもう数え切れないくらいのフラッシュの放列です。こんなドーム球場でフラッシュを焚くことに何の意味がある?と思ってしまいますが、それはそれ、演出のひとつだと思えば見方も変わります。

< ページ移動: 1 2 3 4 5 >

コメント(2)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET