mobile ver.

ホッシーファミリー登場−中日×横浜
(2009-08-21)

< ページ移動: 1 2 3 4 >

★横浜のキャラたち現る
★テレビ中継が始まる頃には...
★ポールが2倍以上に!

 今シーズン2度目の横浜戦を見に行ってきました。交流戦前の、5月のガラガラだったナゴヤドームとは全く様子が違い、平日にもかかわらずかなりのお客さんが入っていました。そしてこの日は珍しく、横浜ベイスターズのマスコットキャラクターも登場。そして、あの番組ではよく聞く、あの歌も。

 序盤は横浜に先制されましたが、その後は猛攻。この日はCBCテレビが、午後10時まで野球中継を予定していたものの、開始時間が...中継が始まる前にはもう...。

写真

ポールが2倍以上に

 ナゴヤドームに到着すると、何か違和感が。今月14日の試合から、両翼のポールが倍増されたのです。これまでの高さ18メートルのポールに、天井から吊り下げた23メートルのポールが継ぎ足され、その長さは41メートルに。

 これは、落合監督の指示によって改修されたもので、11日からセ・リーグが実験的に始めたビデオ判定に異を唱えるもの。報道によりますと、その狙い通り「見やすい」と審判には好評な一方で、「威圧感がある」と、一部選手には不評のようです。

 これって、ドーム球場だからできるんであって、甲子園とかにこんなポールが登場したら、威圧感はもっとすごいでしょうね。

写真

和田選手に早く...

 2回表、横浜に1点を先制されますがその裏、和田選手がフォアボールで出塁。そして李炳圭選手が二塁打を放つと、和田選手は一気にホームへ。その際、横浜の武山捕手とぶつかり和田選手は頭を抱えて倒れこみます。しかし、しばらく誰もやってこず放置状態。だ、誰が早く...

 ヘルメットを...。

写真

 その後、藤井選手の犠牲フライで逆転。2対1とします。

< ページ移動: 1 2 3 4 >

コメント(2)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET