mobile ver.

試合は勝ったけど幻に虚無感...中日×楽天
(2008-06-11)

< ページ移動: 1 2 3 4 >

 頻繁に観戦へと行っていますが、今回の楽天戦で一区切りとなりまして、ドラゴンズ強化月間(?)を締めくくります。

 9日の月曜日にナゴヤドームへと行ってきました。相手は創設4年目を迎えた、野村監督率いる東北楽天ゴールデンイーグルス。

 楽天といえば、絶好調の山?武司選手や、鉄平選手、元メ〜テレの高山アナウンサーと結婚した川岸選手、小山投手、ドミンゴ投手と、元中日勢が頑張っていて、前日の8日には彼らの活躍によってドラゴンズは負けてしまいました。

 楽天3連勝で迎えた月曜日。先発投手の発表から大盛り上がりです。

写真

42 VS 19

 中日ドラゴンズの先発投手は、197勝目を目指す42歳の山本昌投手。中4日での登板です。

 私がまだ小学生だった頃から投げてますよね。昨年はわずか2勝しか挙げられなかったのですが、今年に入り既に3勝。名球会入りとなる200勝まであと4つです。期待が高まります。なお、これまで投手として名球会入りしている選手のなかに、中日出身者はいません。達成すれば初めてのこととなります。

写真

 一方、楽天の先発投手は「マー君」の愛称で人気を集め、CMにも登場している田中投手。その年の差は23。ちなみに、田中投手が生まれる直前の日本シリーズで、既に山本昌投手は登板していますので、その差がいがに大きなものかがわかります。

写真

ラジコンつながり

 楽天の4番を務める元中日の山?選手と、山本昌投手はラジコン好きで有名で、ラジコンカーレース大会を2人で毎年開催していて、さらにはそのラジコンを通して、フォーミュラニッポンで今年大活躍中の松田次生選手とも親交があるという、意外な繋がりがあったりします。

写真

< ページ移動: 1 2 3 4 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET