mobile ver.

ネッピーとリプシーを見てきたよ!−中日×オリックス
(2008-05-30)

< ページ移動: 1 2 3 4 >

 月曜にソフトバンク戦を見に行ったばかりですが、木曜にオリックス戦を見てきました。オリックス戦を生で見るのは本当に久々です。前回見たのはもう12年くらい前でしょうか...。そう、私が近鉄バファローズファンだった頃、まだイチロー選手が在籍していたオリックスと近鉄の試合を、ナゴヤ球場に見に行ったことがあるのです。当時のイチロー選手の人気はすごくて、近鉄主催試合とは思えないような雰囲気だったことを記憶しています。

 その近鉄とオリックスは今やひとつに。ユニフォームやキャラクターはブルーウエーブ時代のままなのに、オリックス「バファローズ」という名前だけが取って付けられたような、かつての近鉄ファンとしては何ともいえない名前のチームを相手に、ドラゴンズが戦う...。隔世の感をを禁じ得ません。

 試合の詳細はあまり振り返りたくないので、簡単に試合の結果を書いて、その後は主に全く別の視点で見ていきます。

写真

4番に和田選手VSローズ選手

 交流戦でのチーム打率が1割台という状態を、何とかしようとしたのかこの日、中日はスターティングメンバーの打順を大きく変えました。ウッズ選手を3番に入れると、4番には和田選手が。そして先発投手は朝倉投手でした。

写真

 大きく動いたのは3回表。オリックスのカブレラ選手がタイムリーヒットを放つと、ローズ選手がスリーラン。もう言葉がありません。

 そういえば、ローズ選手は近鉄時代に大活躍しましたっけね。その後巨人に移籍して、一度は現役引退を表明するも、昨年からバファローズに「復帰」しています。

 打席に入ったときにバットを大きく掲げて振る姿が印象的です。巨人時代、その姿をウチの母親がものすごく嫌っていたことを思い出しました。

写真

さわやか大ちゃん登場

 試合は1対5で負けましたので、試合の話はそれくらいにしておきます。

< ページ移動: 1 2 3 4 >

コメント(2)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET