mobile ver.

逆転に逆転...そしてウッズ選手に怒られるドアラ
(2006-09-29)

< ページ移動: 1 2 >

 9月28日、またまたナゴヤドームに中日対横浜の試合を観戦に行ってきました。先発は佐藤充投手、1回に3点そして3回に2点と試合は序盤中日ペース。ウッズ選手はホームランを2本打ち、巨人の李選手を抜いて個人成績本塁打トップに踊りでて、ナゴヤドームは大いに盛り上がったのですが...。

写真

 5回裏が終わった時点で6対1で中日がリード、完全に勝利試合かと思ったのですが空気は一変。6回表に横浜は一挙7得点を挙げ、試合をひっくり返してしまいます。7回裏終了後のドアラのバク転も失敗。重苦しい空気が漂います。しかしです。8回裏横浜は福留選手に押し出し四球を与えると、抑えの切り札クルーン投手を投入。これは手ごわいと思った瞬間、やってくれましたウッズ選手が!センター前に逆転2点タイムリー。

写真

 そして9回表、これまでドラゴンズの勝ち試合をほとんど見たことの無い私にとっては初めて見ることとなる守護神・岩瀬投手が登場。見事抑えてドラゴンズ勝利。マジックはヒトケタの「9」となりました。ヒーローインタビューはもちろんウッズ選手。ウッズ選手よりも先にインタビュー台に上がろうとしたドアラは、ウッズ選手に引きずり落とされ、怒られました。ドアラ最高。

写真

 試合が終わったのは午後10時20分頃。逆転に逆転で、しかも長時間。見ているだけでも疲れましたが、最後勝てたので本当に嬉しかったです。8回裏のナゴヤドームは観客が一体となって、大変な盛り上がりでした。優勝に一歩近づいたという感じですね。

写真

 なお今後の予定は...

< ページ移動: 1 2 >

コメント(4)
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET