mobile ver.

序盤から大量得点で快勝の阪神戦・テレビ愛知アナ最後のお立ち台
(2016-07-03)

< ページ移動: 1 2 3 4 >

★ANAゲームなので風船も飛びます
★福田選手の満塁ホームランで試合が決まった
★これが最後の仕事だったんだ...本当に勝ってよかった...

 ナゴヤドームにやってくると、グラウンドには客室乗務員と地上旅客スタッフの姿が。そう、この日は「昇竜2016 ANAゲーム」として全日空とドラゴンズがコラボ。試合前にはANAのスタッフから選手への花束贈呈もありました。

写真

 ANAは今年、ドラゴンズのオフィシャルスポンサーとなっていて、中部空港(セントレア)のANA国内線旅客スタッフは、5月、6月と昇竜2016レプリカユニフォームを着用。そしてこの日は、そのレプリカユニフォームを全員にプレゼント。さらにイニング間のイベントにもANAのスタッフは参加。客室乗務員がバスーカを打ち放つという清々しい様を見ることができました。

きゃわドラPOINT 風船が舞う全日空ナイター

 この日は阪神戦。その相手チームの本拠地では見かけますが、普段はナゴヤドームではやることのできない、ジェット風船が全員に配られました。かつては、飛ばした場合の空調のアレを見るとかで、実験的に行なうという建前で年に数回行なわれていたジェット風船飛ばしですが、今回は特に建前もなく、ANAゲームということだからでしょうか。

写真

 ドアラもジェット風船を5個持って登場。ヘリウムガスを入れておけば、バク転の時に浮力が手伝ってくれるんじゃないの?と思ったりもしましたが、ヘリウムは今、不足しているのでそんなことに使ってはいけません。

先制された...けどすぐにキッチリ

 さて試合です。中日の先発は吉見投手。初回いきなり先制打を浴びてしまいます。今日もなかなか厳しい試合展開かな...と思ったらその裏。大島選手がフォアボール、平田選手がタイムリーで1・3塁とすると、ビシエド選手がきっちりと犠牲フライで1点。追いつきます。

< ページ移動: 1 2 3 4 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET