mobile ver.

快勝だったけど見納めの連続で寂しさがこみ上げる一戦-広島戦
(2015-09-19)

< ページ移動: 1 2 3 4 >

★シャオロンやパオロンと絡んでいるタイセーくんとは
★4回5回で7得点!その後はお別れ会のように...
★快勝でお立ち台は八木投手と藤井選手

 今季7試合目の観戦となったのは広島戦です。ナゴヤドームに入ると、どう見ても活気があるのは三塁側。もはやクライマックスのクの字も感じられない状況で、熾烈に最下位争いを繰り広げて...という感じでしたが、この日は序盤の猛攻によって早々にして快勝ムードが漂い、代打で次々と「お別れ会」の様相となり、「ああ、ありがとう...」な一戦となりました。

写真

萎えドラPOINTいきなりの先制だったけど

 この日の先発は八木投手。7月に観戦した試合では、2勝目の姿を見ることができましたので、今回も期待です。ところが、立ち上がり丸選手にセンター方向へのヒットを浴びると、エルドレッド選手にフォアボール、そして鈴木誠選手にタイムリーを打たれて先制されてしまいます。

 ところがその後は立ち直り、5回には3塁まで進まれる場面はあったものの、5回まで1失点のまま守り抜きます。

写真

きゃわドラPOINT テーマソングまであるのねタイセーくん

 この日は特に、先日のANAナイターのような冠は試合についていなかったのですが、シャオロンやパオロンと絡んでいるキャラクターが。オレンジ色で胸には「大」のマーク。彼は一体...誰?

 と思って調べてみたら、「一宮市・稲沢市・江南市を中心に」というエリアをピンポイントに絞った一戸建ての住宅会社「大成の家」のタイセーくんでした。くんというからには男の子なのでしょう。

写真

< ページ移動: 1 2 3 4 >


コメント投稿
コーナーTOPへ戻る サイトTOPへ戻る

copyright (c) TOPPY.NET