イベントレポート

ぶぅにやなな カオス?なゆるキャラ集合-各務原桜まつり

記事公開日:

★「やなな」はやっぱり...
★そんな「やなな」に振り回された「ぶぅ」
★主役のはずの各務原市公式キャラは登場せず

 このコーナーでは一昨年、岐阜県有数のお花見スポットとして知られる、各務原市の百十郎桜をレポートしたことがありましたが、このたび「第33回各務原市桜まつり」へと行ってきました。と言っても今回は、桜自体が目的ではありません。岐阜県美濃地方のゆるキャラが集合するという話を聞きつけたからです。

 今、岐阜のゆるキャラ界で話題になっているのは、認知度も高く、メディアへの露出も増えているのに、実は全てにおいて「非公式」という、全く新しい形を貫く「やなな」ですよね。そんなやななと、実はトッピーの友人でもある「ぶぅ」が共演するとなれば、これは見に行かずにはいられません。

写真

スポンサーリンク

あいにくのお天気でしたが大盛況

 ゆるキャラの登場は朝9時半からということでしたので、その少し前に到着したのですが...ビックリ!朝早いから大丈夫だろう...と思っていたら、駐車場周辺は大渋滞。しかも、次々と満車表示に...。ギリギリ何とか、線路の北側の駐車場に車を停めることができ一安心。

写真

 桜は満開...ではなく、八分咲きといったところでしょうか。小雨が降ったりやんだりのあいにくの天気でしたが、露天も大変賑わっていてとても活気がありました。フランクフルトや綿菓子もいいですけど、各務原と言ったらやっぱりキムチかなぁ~と後ろ髪をひかれつつも、早足でメインステージへ。

なんかすごいカメラの放列

 ステージ前には、本格的なカメラを構える濃い人たちが。すわ、もうゆるキャライベントがフライングで始まっているのか!?と思ったら、「2009ミスかかみがはら発表会」が開催されていました。なんか、来賓の人もたくさんいて、実はこれがメインイベントだったんですね。全く知りませんでした。

写真

やっぱり出てきたアイツ

 すると、中日新聞のヘリコプターが上空にやってきました。例年この発表会では、ヘリコプターから花束が投げられ、それを受け取った人に、ステージ上のミスかかみがはらに花束を手渡すことができる権利が与えられるというのです。

 花束が投げられると同時に、猛ダッシュで走る女性...いや、人魚の姿が。

 そう、やななです。

 やななとは、柳ケ瀬商店街の非公式キャラクター。顔が段ボールという時点であ然なのですが、その動きといい、目立ちたがり屋具合といい、痛さ爆発なのです。

 ステージに上がったやななは案の定、ミスかかみがはらよりも、そして各務原市長よりも目立つ始末。やってくれます。

写真

いよいよゆるキャラ登場

 そんな様子を見ていると、背後から視線を感じました。そこには、多治見市のキャラクター「うながっぱ」の姿が。これまで私は、ぜひとも一度、うながっぱを実際に見てみたいと思いつつも、なかなかスケジュールの都合で見に行くことができなかったので、うれしかった。

 そしてやっぱり、これまで写真で見たとおりの印象で、視線が鋭い!愛想を振りまく他のゆるキャラとは一線を画し、一体心のなかで何を考えているのか、一切読み取らせないクールなキャラです。

写真

大丈夫か?ぶぅ

 続いて、いよいよゆるキャラたちがステージ上に上がっていくのですが...。関市「せき・まちづくりNPOぶうめらん」のぶぅが、いきなり階段でズデーんと大コケ。

「ぶぅ」は、開いてるのか閉じてるのかわからない目をしていますが、これは寝ぼけているわけではなく、悟りを開くために円空仏の表情を真似しているのだとか...。

写真

なぜそこに弥富

 ステージ向かって右から、2012(H24)年に開催される「ぎふ清流国体」のPRキャラクター「ミナモ」。キラキラした川の水面にすむ妖精だそうですが、妖精の割りにデカい。でもさすがスポーツキャラだけあって、スリムです。

 次が愛知県弥富市のキャラクター「きんちゃん」。なぜこの各務原での美濃のゆるキャラ大集合にやってきたのか、イマイチ微妙な存在感。人魚のやななと仲が良いからか?と思ったけど、特にカラんでる様子もありませんでした。

 岐阜できんちゃんと言ったら、「元気満タン」の方のきんちゃんを想像しちゃうよね。今はもう番組違うか。

写真

近郊からこんにちは

 お隣は、我らが「ぶぅ」です。ぶぅは、関市で発行されているフリーマガジン「VOUSMELAN(ぶうめらん)」のキャラクターです。目を閉じている理由は先述のとおりであり、ぶうめらんが「広告だけではなく、採算度外視で読み物を。」というコンセプトで運営されているフリーマガジンであるため、現実のゼニ勘定を直視しないようにと、目を閉じているわけではありません。

 その隣こそ、本当は目をつぶりたいことがいっぱいあるんじゃないかと思われる、岐南町の「ねぎっちょ」です。前の町長さんは元気ですか?

写真

どうした多治見

 そして多治見市からは4人のゆるキャラが登場。まずは、ピンク色が鮮やかな「うながっぱ」。司会のお姉さんは、「どうして多治見がうなぎとカッパなんでしょうかね?」とかわいそうなことを言っていましたが、多治見はうなぎ屋さんが多くて、カッパ伝説があるからなんですよね。

 うながっぱは、ゆるキャラといってもあのやなせたかしさんデザインのサラブレッド。最高気温日本一になった日に誕生しています。多治見市は観光に関してだけでなく、こういう戦略がうまいですよね。

 同じく陶器が名産で、私が住むお隣の瀬戸市は一体何をやってるのか。一応せとちゃんというキャラがいるけど「せとちゃん」でネット検索しても何も出てこない。ブログも無い。だから瀬戸はいつまで経っても多治見にかなわないんだよ。

 そして、中日新聞の多治見にある両藤舎販売店のキャラクター「しんぶん君」。販売店がキャラを作ってしまうのもすごいし、「しんぶん君」と、大上段から構えたネーミングもすごい。

写真

 続いて、多治見ではよく看板などで見かけるコアラのキャラクター、マルイ不動産の「マールくん」「ルイちゃん」。イラストはよく見かけていますが、立体では初めて見ました。最近ではマールくんとルイちゃんがダンスするテレビCMを流したり、社長が「コアラ社長」として本を出版したりと、何かとお騒がせな多治見の不動産屋さんです。

写真

あんたらは一体...

 その横は、もう既に目立ちまくりの人魚の「やなな」、そしてトリを飾るのは各務原キムチのキャラクター「キムぴ~」。

 キムぴ~は、そもそも生身の顔が出ているという、ゆるキャラとは何たるかを根底から覆す奴です。私が以前見た写真とは、明らかに顔が違います。これでは、「中の人などいない」と言えない。

 そしてやっぱり、やなな暴走。キムぴ~が持っていた、赤唐辛子を強奪。

 そこでふと気づいたのです。各務原市の公式キャラクター「ららら」がいないことに。そうだきっと、彼は各務原市の職員なのでしょう。だから、平日ではないこのイベントには姿を現すわけにはいかないのです...休日出勤になってしまうから...きっとそうだ。

 ん?でも...市長はいたけどね。

写真

ゆる~いパレードスタート

 ステージでのゆるキャラ紹介が終わると、そのままパレードがスタートです。まあ、パレードと言っても公園内を一周するだけなので、そんなに大規模ではなく、アットホームな感じでした。

 ミスかかみがはらを先頭に、子どもたちのバトントワリングやマーチングバンドが続いていきます。そしてゆるキャラたち。

写真

 パレードをしながらも、キャラたちとは触れ合うことができたので、和気あいあいでユルユル。そしてやっぱり、うながっぱはこっちを見てる。

写真

後は自由解散ですか?

 パレードが終わると、あとはゆるキャラとのフリータイムです。ようやくここで、私トッピーはぶぅと挨拶することができました。なにやらポーズを決めてくれているようでしたが...彼は本当に悟りを開けるんでしょうか...。

 ちなみに、頭についている緑色のものはアンテナで、関市の情報をキャッチしているのだそうです。Vの形は関市の形を表し、若草色は関市の色とのこと。

 こんな表情をしていますが、実は関市の公式キャラクターの座を虎視眈々と狙っているらしい。津市の「とらまる君」VS「シロモチ君」みたいにならなきゃいいけど...。

 とりあえずぶぅは、ぎふチャンの「ぎふチャンワイド・タワー43」に何とか出演して、キャスターの尾藤アナウンサーと仲良くなっておいた方がいいよ、きっと。関市の公式キャラを目指すなら、まずそこから。

写真

やななが来た

 私がぶぅと交流を深めていると、やなながやってきました。そしていきなり、やななはぶぅに背後から攻撃。

 後からぶぅに聞いたところによりますと、このとき何が起こったのか全くわかっていなかったとのこと。

 やななの攻撃はさらにエスカレート...するのかと思ったら...。

写真

 いきなり、子どもたちが見ている前で接吻!何やってるんですか。

 いいんですか?ぶぅの好物は鮎なんですよ。そんなことしたら、人魚のやななもぶぅに食べられてしまうかもしれないのに...。怖いもの知らずなやななたんでした。

写真

 ちなみにこの日は、岐阜市で「道三まつり」が開催されることもあり、岐阜市のキャラクターである「うーたん」は登場しませんでした。でも、やななは、各務原桜まつりと道三まつりのダブルヘッダーなんですよね。

 ひょっとして...ふたりいる?

 なわけないか。

 あー楽しかった、と市民公園を後にしようとして...思わず腰を抜かしそうになってしまいました。

 木に、赤頭巾女性がくくりつけられてる!

写真

 何だこれ!と思いつつ、冷静を取り戻してよく見ると「作品には手を触れないでください」の文字が。

 やななといい、ぶぅといい、この女性像といい、キムぴ~といい。

 美濃ってのはどうしてこうもカオスなんだ!

 まあ、うながっぱは想像通りかわいかったから...ま、いいか。

 岐阜・中濃と、東濃の間にある大きな壁を感じたゆるキャライベントでした。あ、キムチ食べるの忘れた。

各務原市民公園(岐阜・各務原市)

-イベントレポート

Copyright© TOPPY.NET -トッピーネット- , 2017 AllRights Reserved.