イベントレポート

全国からゆるキャラがオアシス21に大集合-キャラクターサミット2006

記事公開日:2006年10月9日

写真

 7日(土)、名古屋・栄の「オアシス21」で「キャラクターサミット2006」というイベントが開催されました。名古屋のテレビ局のキャラクターと、日本全国から集まったゆるキャラが一同に会しました。テレビ局のキャラクターについては先日取り上げましたので今回は、全国からやってきた、愛くるしいものからなんじゃそりゃというものまで、様々なキャラクターたちをご紹介していきます。北は東北から南は四国まで。なかには哀愁漂う生い立ちのキャラも...。

スポンサーリンク

東北からやってきたのは中身重視

 まずは東北から、スイカのキャラは山形県尾花沢町の「もとなりくん」です。スイカのくせに右手にスイカを持ちながら食べ、口から種を飛ばしています。明るい表情をしていますが、実は彼は捨てられる運命にあるスイカなのです。スイカというのは、最初になった実は形がいびつで皮が厚いことから商品にならないということで捨てられてしまうのだそうで、それを「もとなりスイカ」と呼ぶのだそうです。そして2番目以降は形が良くなり市場に出回るということです。

 でも味はもとなりくんがピカイチで長持ち。好きな言葉は「勇気100%」。外見ではなく中身を重視しようと彼は訴えているとのことです。

中部からは信州にもちろん愛知

 続いて長野県原村のセロリン。八ヶ岳西山麓にある原村はセロリ生産量日本一。中央道を走っていますと「中央道原」というパーキングエリアがあるあたりです。元テレビキャスターの小林節子さんはこの村に魅せられ移住を決意してしまったというほどのところで、星の降る里としても知られています。

 続いて愛知県豊橋市のトヨッキー。漢字の「豊」という文字をモチーフにしています。本名は「ホの国ヨシダ」だそうです。彼のすごいところは顔も手も風船というところです。とても元気で暴れまわっていました。手が風船なのを良いことに、子どもたちにパンチをくらわしていました。時間が経過するごとに少しずつしぼんでいたのはきっと気のせい。

写真

 黄色い頭の少年は豊田市豊田スタジアムの「トスタくん」。負けず嫌いで面倒見が良いそうです。鼻の形がサッカーボールになっています。彼はとてもほんわかした動きがかわいくて、結構場慣れしている感がありました。少年というよりは少女のような動きでした。

ホスト役は正装で

 そのお隣は、正装でビシッと決めた「いやしす」。この会場「オアシス21」のマスコットキャラです。私たちは以前彼と冬場に会ったことがあり、一緒にエレベータに乗りました。その時はサンタクロースの格好をしていて動きも鈍かったのですが、この日は鋭い動きをしていました。

 この後、会場に降りてきた彼はホームレスらしき人に何かを手渡されそうになって、おどおどしていたのを目撃してしまいました。彼は喋れないのだからちゃんとサポートする人をつけておかないと...。

 続いては岐阜県の「うーたん」。鵜飼いの鵜ですが、頭が重いのか、やる気が無いのか。猫背だわ、動きは悪いはでパッとしませんでした。県庁の裏金問題で動きも自粛モードだったのかもしれません。絵はそうでもないのですが、マスコットの彼の顔は、どう見てもウッドペッカーに出てくるペンギンです。ナガシマスパーランドのお古を流用したのかと思ってしまいました。

写真

西からは梅にすだち

 そして梅の産地である和歌山県みなべ町からは梅の花の形をした「ウーちゃん」と実を模った「プララ」。みなべ町役場には「うめ課」という部署が存在するそうです。なんか彼らは商業デザインっぽい印象を受けました。

 最後は徳島県の「すだちくん」。元気いっぱい!とても活発で、かつかわいらしい動きをしていました。口が三角になっていて「すっぱいすっぱい」というアクションがこれまたかわいかった。イラストだと少年という感じなのですが、その動きのせいもあってかマスコットはかわいい女の子というイメージでした。

写真

ゲームでしんどい?

 ステージ上では、彼らと棒を2本持ってボールをその上に乗っけて落とさずに運ぶというゲームが行われたのですが、もとなりくんはゲームにも参加せず、少し間が空くとすぐに座ってしまいます。もとなりくんはひょっとするとお疲れモードで、しんどい思いをしてステージにいるのかと思ったのですが、ピンときました。彼はスイカですから、地面にいるのがデフォルトであって、立って足首が見える状態はなるべく避けたいということだと、私は勝手に理解しておきました。本当は疲れていただけかもしれませんが。

写真

 さて、ゲームがいざ始まるとなると、ひとり新たなキャラが飛び入り参加をしました。北近江一豊・千代博覧会のかずとよくんです。会場にはちよちゃんの姿も。NHK大河ドラマ「功名が辻」でもお馴染みの山内一豊です。微妙すぎます。人間としてもどうかと思いますし、マスコットキャラクターとしても正直どうかと。なぜ今回正式エントリーではなかったのかがとても気になります。

写真

 最近は「ゆるキャラ」というジャンルが確立され、こういった自治体やキャンペーンのマスコットキャラクターたちが脚光を浴びる機会も増えましたけど、やっぱりデザイン、そして動きは重要ですよね。すだちくんやトスタくん、そしてトヨッキーは動きのかわいさで好印象でした。でもまあ、もとなりくんはその素性から動きが地味でなければなりませんしね。動きがかわいければ良いというわけでなく、そのキャラクターの個性を生かした動きをしなければならないわけで、ホント大変ですね。

 この日は風がとても強くて、風船状のトヨッキーが持ちこたえられるのかどうか、見ているこちらが心配になるほどでした。日差しも強くて暑かったので、トヨッキーの中の人は大変だったことでしょう。

 あ、ごめんなさい。中の人などいない。お疲れ、トヨッキー。

写真

 この日は、東京に続いて全国で2番目となる「トミカショップ」がオープンということで、ものすごい行列ができていました。先着で記念品のシールがもらえたそうです。入場制限となっていましたので、私たちは入りませんでしたが、ミニカーが大好きな相方の甥っ子をそのうち連れてきてあげたいものです。待てよ、連れてきたら大変なことになるかな...。財布が暖かいときじゃないとダメだな。

関連記事

テレビ局キャラクター大集合-実はメリ夫は仲間はずれ
メリ夫に託された使命-いつの日か仲間と

関連情報

オアシス21

オアシス21(名古屋・東区)MAP

オアシス21

スポンサーリンク


-イベントレポート

Copyright© TOPPY.NET トッピーネット , 2017 AllRights Reserved.