そりゃぁドラゴンズだがね

監督が自腹で招待 ナゴヤドーム開幕戦を森監督シート第1号として見てきました17.04.04

記事公開日:2017年4月4日


★ルビーシートで毎試合4席「森監督シート」
★横幅が3倍に ナゴヤドーム106ビジョンで個人情報がわかる?
★始球式には背番号34!レジェンドが登場

 「原点回帰」を掲げる2017(H29)年の中日ドラゴンズ。ナゴヤドームでの開幕試合を見に行ってきました。今回は招待席です。しかも「森監督シート」。森監督が自腹を切って招待してくれたと言うのですから驚きです。さあ、これが本当の開幕だ!という思いで見に行ったのですが…。

スポンサーリンク

キニドラポイント森監督ありがとうございます

 「森監督シート」とはその名のとおり、今シーズンから中日ドラゴンズで采配を振る森繁和監督が購入した年間シート。森監督は1塁側のルビーシート4席を購入。その額は246万2000円だそうです。

 このシートは「ファン還元」ということで、ペア2組4名を毎試合招待。誰でもインターネットから応募できるようになっています。そしてありがたいことに、私の友人が開幕試合で見事当選。森監督シート第1号招待客としてナゴヤドーム開幕戦を見ることができました。

 受付はなんと、ナゴヤドーム1階の球団関係者受付。こんな場所初めて来ました。それだけでもプレミアム感があります。転売対策でしょうね、本人確認があります。

 手渡されたのは、チケット2枚とどうやら色紙が入った中日ドラゴンズの封筒。森監督のサインかな?と思って出すと…岡田投手のサインでした。こちらは当選者に対してのプレゼントになりますので、1枚です。

 受け取ったチケットをもって1ゲートから入場して、いざ席に到着するとびっくり。シートには「MORI SEAT 80」の文字。周囲からも「何だろうあの席」という声が聞こえてきます。「はい、森監督に招待していただきました!」と心の中で答えます。

 しかも、その被せてある「MORI SEAT」の背もたれと座席は、ふわふわ。座り心地が違います。森監督の気遣いでしょうか。お尻に優しいですね。この席で開幕戦が見られることに感謝。森監督に感謝。厳正な抽選で当選した友人に感謝です。

 ちなみに今シーズンはこの森監督シートのほか、「岩瀬シート」「大島シート」もあり、誰でも応募できます。現在は5月5日~5月28日のナゴヤドーム開催11試合の観戦希望者を募集しています。

http://dragons.jp/news/2017/invitation-seat_may.html

きゃわドラPOINT
ライブビジョンが3倍に!

 座席に座ってまず驚いたのは、センタースクリーンのビジョンです。これまでのライブビジョンの両サイドに三菱電機のオーロラビジョン2面が新たに加わり3面構成に。横幅は106メートルとなり「106ビジョン」と名づけられました。

 横4,440ピクセル、縦1,240ピクセルは日本のプロ野球12球団本拠地球場で最高レベル。スコアの表示もデザイン一新となり、試合中は中日、相手チーム双方の選手の「今シーズン成績」「きょうの成績」が一目瞭然。

 中日の選手に関しては、年齢、身長、体重、経歴、さらには誕生日まで個人情報を確認できます。加えて選手別応援歌の歌詞まで表示されています。これは応援の一体感がさらに高まりますね。

 ただ、表示が左右対称になっているので、中日の選手の個人情報表示部分と対になっている相手チームの部分は、壁紙状態の空白となっています。

 これ、ビジョンが大きくなったことでパノラマBの席が結構減りましたよね…。満員御礼へのハードルが若干下がりましたね。

燃えドラPOINT先発投手かと思ったら

 この日はナゴヤドーム開幕試合ということで、「2017オープニングシリーズ」と銘打たれ、わざわざこの3連戦のためだけの「2017 Opening Series」というロゴまで作られていました。試合に先立って、「2017年プロ野球セントラルリーグ ナゴヤドーム開幕試合 オープニングセレモニー」です。

 名フィルこと「名古屋フィルハーモニー交響楽団」の方たちによる生演奏で国歌が演奏され、花束贈呈です。両チームのそれぞれ選手・監督の4名と審判の計5名に渡されます。

 渡すのは、名古屋の5つのデパートの方々。丸栄、ジェイアール名古屋高島屋、大丸松坂屋百貨店、名古屋三越栄店、名鉄百貨店。いわゆる「4M+1T」のデパートガールの皆さんです。だから審判の方も入れて5人が受け取るということですね。

 そして始球式です。背番号34のレジェンドが登場。山本昌さん。マウンドに向かう姿に漂う現役感。まわりからは「先発かと思っちゃった」という声。足元をならす姿はまさに現役のまま!という感じでしたが…ワンバンでした。

 いつかまた、指導者としてこの場に帰ってきて欲しいですね。

萎えドラPOINT顔が抜かれているのは誰?

 ナゴヤドームには今シーズン、顔出しパネルが設置されていまして、くり抜かれた穴から顔を出すことで、選手たちと一緒に写真が撮れるようになっています。

 「2017シーズン本拠地開幕」という開幕にあわせた特製パネルもありまして、森監督をはじめ選出たち6人と並んで写真が撮れるようにと、7人のうち右から3人目の顔がくり抜かれているのですが…。

 その、くり抜かれている選手は…誰なのですかね…。

 ということで、森監督シート、106ビジョン、始球式、顔出しパネルとナゴヤドームを楽しんできました。

 5年目溝脇選手のプロ初ホームラン…の記憶は鮮烈ですが、それ以外の試合の記憶はなぜかちょっとないですね。

4/4 1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 0 3 0 0 0 4 0 0 0 7
中日 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1

関連情報


スポンサーリンク


-そりゃぁドラゴンズだがね

Copyright© TOPPY.NET , 2017 AllRights Reserved.