そりゃぁドラゴンズだがね

ファイナルシリーズとは...ああこれでドベが決まる天王山ってことね...16.09.24

記事公開日:2016年9月25日

写真

★総力戦のファイナルシリーズを見にきたはずでした
★マジカルフォークの岩田投手・引退登板
★気になったのはあの流通グループの広告チェンジ

 9月24日、ナゴヤドームに阪神戦を見に行ってきました。24日(土)と25日(日)の2連戦で今シーズンは本拠地での試合日程は終了、「ファイナルシリーズ」と銘打たれ、「ファンと共に最後まで、総力戦で勝利を!」と書いてありましたが、この2連戦はファイナルでも別の意味のファイナルでもありました。

スポンサーリンク

萎えドラPOINT 事実上ドベ決定シリーズ

 中日と阪神は直接対決なのです。まさにこの2連戦は天王山。はい、どちらが「ドベ=最下位」になるかが、かかっているシリーズです。

 この2試合を中日ドラゴンズが落とせば最下位確定。本拠地でのドベ確定となっては完全に「ドベゴンズ」ですので、「総力戦で勝利を!」という言葉を期待して見に行ったのですが、先に結果を書きますと、吉見投手の先発でしたが負けました。

 2回表に原口選手のソロホームラン、3回表に北條選手のソロホームラン。パカンパカンと2点。そのまま完封負けです。

写真

きゃわドラPOINT 雨に濡れた特設コーナー

 それでも、ファイナルシリーズとしての演出もありまして、わざわざ特設のボードまで用意されていました。大野雄大投手と、平田良介選手の写真パネル。雨ということもあって、一緒に写真を撮っている人の姿はまばらでしたが、この2試合のシリーズのために作ったのですね。

写真

 さらに風船で作られたアーチもありましたが、雨の中シュールに濡れていました。

写真

燃えドラPOINT お疲れさま岩田投手

 この試合で、7回表に吉見投手から代わってマウンドに上がったのが、前日に引退を発表した岩田投手です。

 メッセンジャー選手をショートゴロに打ち取り、投げ終わると、阪神の上本投手からと中日の岩瀬投手から花束が渡され、最後の登板となりました。

写真

 岩田投手と言えば魔球。最後のマウンドでは「マジカルフォーク」を見ることは叶いませんでしたが、最後の登板見られてよかったです。お疲れさまでした。

写真

キニドラPOINT ファミマが加わったように見えた

 気になったのは、ナゴヤドームのなかにある広告のひとつです。見慣れないコンビニのマークが。

 かつて「ユニーグループ・ホールディングス」の広告だったところに、あのコンビニのマークがありました。ファミリーマートです。9月1日に統合されましたからね。

 しかし、新会社の名前が書いてあるわけでなく、「サークルK」「サンクス」「アピタ」「ピアゴ」のマークに「ファミリーマート」が加わり、5つのマークが並んでいるだけなので、あたかも、ユニーグループにファミマが加わったかのような錯覚を楽しめました。

写真

 実態は逆でしょうけどね。

 はい、この日は2対0で完封負け。翌25日も4対1で破れ、「ファンと共に最後まで、総力戦で勝利を!」と銘打ったファイナルシリーズは両方とも負け。本拠地最終戦で中日ドラゴンズは最下位が確定するという事態に。

写真

 球団創設80周年の記念イヤーに、ナゴヤドームの最終戦で80敗目を喫し、最下位が確定するという、絵に描いたようなドベで今シーズンが終了しました。

 今年は、勝ち試合を2試合見ることができただけでも幸運だったと言える雰囲気。

9/24 1 2 3 4 5 6 7 8 9
阪神 0 1 1 0 0 0 0 0 0 2
中日 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

関連情報


スポンサーリンク


-そりゃぁドラゴンズだがね

Copyright© TOPPY.NET , 2017 AllRights Reserved.