そりゃぁドラゴンズだがね

序盤から大量得点で快勝の阪神戦・テレビ愛知アナ最後のお立ち台 16.07.03

記事公開日:2016年7月3日

写真

★ANAゲームなので風船も飛びます
★福田選手の満塁ホームランで試合が決まった
★これが最後の仕事だったんだ...本当に勝ってよかった...

 ナゴヤドームにやってくると、グラウンドには客室乗務員と地上旅客スタッフの姿が。そう、この日は「昇竜2016 ANAゲーム」として全日空とドラゴンズがコラボ。試合前にはANAのスタッフから選手への花束贈呈もありました。

スポンサーリンク

 ANAは今年、ドラゴンズのオフィシャルスポンサーとなっていて、中部空港(セントレア)のANA国内線旅客スタッフは、5月、6月と昇竜2016レプリカユニフォームを着用。そしてこの日は、そのレプリカユニフォームを全員にプレゼント。さらにイニング間のイベントにもANAのスタッフは参加。客室乗務員がバスーカを打ち放つという清々しい様を見ることができました。

きゃわドラPOINT 風船が舞う全日空ナイター

 この日は阪神戦。その相手チームの本拠地では見かけますが、普段はナゴヤドームではやることのできない、ジェット風船が全員に配られました。かつては、飛ばした場合の空調のアレを見るとかで、実験的に行なうという建前で年に数回行なわれていたジェット風船飛ばしですが、今回は特に建前もなく、ANAゲームということだからでしょうか。

写真

 ドアラもジェット風船を5個持って登場。ヘリウムガスを入れておけば、バク転の時に浮力が手伝ってくれるんじゃないの?と思ったりもしましたが、ヘリウムは今、不足しているのでそんなことに使ってはいけません。

先制された...けどすぐにキッチリ

 さて試合です。中日の先発は吉見投手。初回いきなり先制打を浴びてしまいます。今日もなかなか厳しい試合展開かな...と思ったらその裏。大島選手がフォアボール、平田選手がタイムリーで1・3塁とすると、ビシエド選手がきっちりと犠牲フライで1点。追いつきます。

写真

 そういえば、ビシエド選手のファーストネームって「ダヤン」なんですよね。ダヤンというと、すごくネコのイメージが強いので、ビシエド選手もネコっぽく見えるようになってしまいました。ねえ、猫のダヤン。

福田選手の満塁ホームラン! 燃えドラPOINT

 試合が大きく動いたのは3回裏でした。先頭の大島選手が振り逃げの冒頭で出塁すると、続く平田選手がフォアボール。そこにビシエド選手がタイムリーで1点。さらにナニータ選手もフォアボールで、ノーアウト満塁です。

写真

 「ノーアウト満塁は大ピンチ」と言われるほどに、そこから点が入らないのがいつものドラゴンズ...というイメージなのですが、この日は違いました。打席に入ったのは、前日ホームランを放った福田選手。

写真

 出ました!満塁ホームラン。6対1と大きくリードします。その後、4回に2点返されるも、7回と8回にそれぞれ1点を加え、吉見投手は4勝目となりました。さあ、ヒーローインタビューなのですが...実は、それが最後だったというのです。

キニドラPOINT アナウンサー最後のお立ち台

 お立ち台には、満塁ホームランを放った福田選手。この日の中継は、テレビ愛知ということでインタビュアーは高木アナウンサー。高木アナの実況はいつも丁寧で、ドラゴンズへの愛もそうですが、野球の中継放送への愛を感じるような、この仕事が好きでやっているんだな...という印象を持っていました。

写真

 福田選手へのインタビューが終わると、そこに氷水をもった亀澤選手が。祝福の氷水でベッタベタになりつつも笑顔の両選手、その2人を見届けるように高木アナは下がっていきました。

写真

 高木アナがインタビュアーということは、この日の実況は中本アナ?と思って調べてみると、なんと、この日のテレビ愛知の野球中継は実況なし。解説者が2人で話すスタイルでした。

 さらに、東海ラジオの大澤アナのブログによると、なんと、高木アナは7月1日付でアナウンサーを外れており、このヒーローインタビューがアナウンサーとしての最後の仕事だったというのです。

 高木アナウンサーは2007(H19)年、日本シリーズ第5戦でもインタビュアーを務め、中日ドラゴンズの53年ぶりの日本一の監督インタビューという歴史的な瞬間も担当されたアナウンサーです。その時も私はナゴヤドームにいました。そうですか...、今日が...最後でしたか。

 ああ、ドラゴンズが勝ってよかった。最後の姿がドラゴンズへのインタビューでよかった。これから、高木アナの実況が聞けないと思うと、残念でなりません。ドラファンとしてテレビ愛知ファンとして、長い間、ありがとうございました。

<追記>
 7月1日付でアナウンサー職を外れて異動になったのは、高木アナだけでなく中本アナもでして、テレビ愛知はスポーツ担当の男性アナ2人が他部署へ。7月25日の中継では「今夜は実況アナなし!」と銘打たれ、テレビ愛知のナイター中継から「実況アナウンサー」そのものが姿を消しました。

7/3 1 2 3 4 5 6 7 8 9
阪神 1 0 0 2 0 0 0 0 0 3
中日 1 0 5 0 0 0 1 1 X 8

関連情報


スポンサーリンク


-そりゃぁドラゴンズだがね

Copyright© TOPPY.NET トッピーネット , 2017 AllRights Reserved.