そりゃぁドラゴンズだがね

三度目の正直?レオ見られました~! 11.06.03

記事公開日:2011年6月4日

写真

★昨年、一昨年と見られなかったレオ
★今年はレオ見られました~
★レオって結構ゴツいのね...え?試合?

 西武戦です。実は西武戦は、昨年も一昨年も観戦に来ているのですが、埼玉西武ライオンズのマスコットであるレオを見ることは叶いませんでした。昨年も一昨年も、レオはナゴヤドームに来ていたにもかかわらずです。

 一昨年の西武戦は日・月の連戦で、日曜日の試合を見に行ったら、西武鉄道のイベントの絡みがありレオは月曜にしか来ず。そして昨年も同じく日・月の連戦で、今度は逆にと、月曜日の試合を見に行ったら、レオは日曜にしか来ずという...。

 三年越しでようやく、見られました。

3回裏終了後 Dream Bazooka Time

 3回裏が終わり、DRAGONS DREAM BAZOOKA TIMEの時間がやってきました。この時間は、客席に向かってバズーカでボールが放たれ、ゲットすると中日ドラゴンズのサインボールと交換してもらえるというもの。すると、レフトにはレオが登場!

 第一印象は、ゴツい。そして、動きが機敏。しかも横顔が精悍。ドアラとは全く違うタイプですね...。

写真

5回裏終了後 ダンスにはアレに乗って登場

 続いて、5回裏のダンスにもレオは登場...と思ったら、片手を挙げながらスイスイと外野から内野へとやってきます。あれは!かつてシャオロンも乗っていた、キックボードではありませんか。

 しかしそれにしても、イチイチ動きがパフォーマーな感じで、カッコいいんですよね。パオロンの横を颯爽と走り抜けていきます。

 同じキックボードでも、シャオロンはお世辞にも颯爽ではありませんでしたからね。しかも、チアドラを跳ねて黒歴史となり、あれから4年。ずっとシャオロンがアレに乗る姿を見ることはありません。

【参考】日ハム強い...シャオロン業務上過失致傷の疑い!?

写真

7回裏終了後 バク転対決は?

 さて、恒例のバック転対決です。まずは3塁側でレオから。小さなトランポリンが用意され、その横にチアドラ3人が座ります。レオはその3人を飛び越えてバック転をするの!?と思ったら、アレ?なんか着地が...あれ?という感じだったけど...「ピンポンピンポン」と成功の合図。きっと、ビジター側のマスコットは失敗の音を用意していないのでしょうね。それとも、3人の上を飛び越えた時点で成功...ということかな。

 だとしたら、もしもの失敗だったら、かつてのシャオロンと同じくらいの業務上過失致傷になりそうね。

写真

 一方のドアラ。今年からドアラが挑戦する前に、ライブビジョンにシーズン成績が表示されるようになったんですよね。成功率は2割6分6厘...。今年はまだ4回しか成功していません。

 この日は成功!今シーズン5回目の成功となり、成功率を3割台に乗せることができました。

写真

一方の試合の方ですが

 さて、試合の方ですが、4回表に西武のフェルナンデス選手がヒットで1塁まで走るも、タイムをかけてベンチへ。そのまま代走が送られて交代となるアクシデントがありました。

 5回裏には、野本選手が右中間に三塁打。そして6回裏には、荒木選手のツーベースヒットと堂上剛裕選手のツーベースヒットで1点。

写真

 というわけで、3年越しでレオが見られて良かったです。

6/3 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
西武 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 2
中日 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1

協力

ももたろうさん

関連情報


スポンサーリンク


-そりゃぁドラゴンズだがね

Copyright© TOPPY.NET トッピーネット , 2017 AllRights Reserved.