そりゃぁドラゴンズだがね

あわやノーノー新外国人に降参...中日×広島 11.04.29

記事公開日:2011年4月30日

写真

★最初は両チーム好投だったのですが...
★崩れた、崩れた、崩れた
★気持ちを切り替えるしかありませんね

 大型連休初日の29日、祝日のナイトゲームを見にナゴヤドームへと行ってきました。この試合、見どころはどこだったのでしょうか...ね。

スポンサーリンク

5回裏 [D]0-0[C] 試合展開は超スピード

 この日は、サッポロビールが協賛となっていたようで、2011年サッポロビールイメージガールによる始球式や、入場時に配られたスクラッチカードでビール...じゃない、リキュール(発泡性)の飲み物が当たるキャンペーンが行われました。賞品はちゃんとドラゴンズ缶だったみたいですね。

写真

 中日の先発は中田投手、対する広島の先発は新外国人のバリントン投手でした。両者とも立ち上がりから好投を見せ、試合展開はものすごく速く進んでいきました。

写真

 広島は1回表に広瀬選手がセンターを越える二塁打、3回には石原選手がヒットを放ち、4回はデッドボールで広瀬選手が出塁するも無得点。一方の中日はノーヒットに抑えられ、バリントン投手の完璧なピッチングを見せ付けられました。

写真

 5回表には、先頭の岩本選手から右中間にツーベースヒットを浴び、続く丸選手にもヒットを打たれ、ノーヒット1・3塁とされるも、なんとか切り抜けます。

6回表 [D]0-4[C] 崩れたのは6回でした

 5回裏、ブランコ選手がフォアボールでこの日初の出塁となるも、ノーヒットは続きます。

 中田投手が崩れたのは6回でした。東出選手が荒木選手のエラーで出塁すると、トレーシー選手のヒット、栗原選手の右中間ツーベースで1点。

 そして、丸選手にライト方向のスリーランを打たれ撃沈。一気に4点差をつけられてしまします。

写真

8回裏 [D]0-7[C] あーあ&あーあ

 悪夢は続きました。7回表を3人で抑えた平井投手に続いて、マウンドに上ったのは鈴木投手。

 1アウトから、トレーシー選手にフォアボール、栗原選手にデッドボール、丸選手にフォアボール、そして満塁となったところで、石原選手が打ったファーストゴロがエラーとなり1点追加され、さらに、対照的にノーヒットで抑えているピッチャーのバリントン投手からタイムリーヒットを浴び、2点追加。

写真

 7点差...もう、試合は決まったようなものでした。こうなったら、敵ながらバリントン投手のノーヒットノーランでも見られれば...なんてことが頭をかすめたところで、その裏、先頭和田選手がスカッとレフトへヒット。

写真

 でももう、そこまででした。和田選手の代わりに代走水田選手が入り、そのままレフトを守り、9回表は先頭の東出選手、広瀬選手、木村選手と3連続ヒットでノーアウト満塁となるも、鈴木投手を交代させる気配はゼロ。ただ、追加点は無く、そのまま試合終了となりました。

写真

9回裏 [D]0-7[C] ラーメンおいしかったです

 試合終了は午後9時4分。序盤の超スピードが嘘のように、普通の時間に終わりました。でもまあ、ドラゴンズの攻撃はずっと超スピードのままでしたが。

 帰りは、なんとなく、ナゴヤドーム横のイオンにあるスガキヤでラーメンにしました。

 そういえば、今年からナゴヤドームに、スガキヤスーちゃんの大看板広告が登場したんですよね。実は、サブリミナル効果みたいな感じで、自然と食べなくなる気持ちにさせられたのかもしれません。観戦の際はお気をつけ下さい。

写真

 ええ、ラーメンおいしかったです。以上です。

4/29 1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 0 0 0 0 0 4 0 3 0 7
中日 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

協力

ももたろうさん

関連情報


スポンサーリンク


-そりゃぁドラゴンズだがね

Copyright© TOPPY.NET トッピーネット , 2017 AllRights Reserved.