そりゃぁドラゴンズだがね

変わった?変わらない?ネッピー-中日×オリックス 09.06.20

記事公開日:2009年8月10日

写真

★6月20日のオリックス戦レポです
★あのボールと普通のバットが展示
★なんか設定変わりました?

 今回のレポートも蔵出しになります。6月20日(土)は、ナゴヤドームにオリックスを迎えてのナイターでした。オリックス戦は昨年も見に来ましたので1年ぶり。そこには、今年もアイツらの姿がありました。そう、オリックスのマスコットキャラクター「ネッピー」「リプシー」です。彼らは昨年、すごく王道なマスコットという動きを見せてくれ、アドリブが全く無いという、ドアラとは正反対な世界観を見せつけてくれました。しかし、今年は一変。

 そして、試合とは別に、この日からあるものが展示されているということで、試合開始より少し前にナゴヤドームに到着です。それって...一緒に展示する必要あるの?

一応同じの置いておきますね

 まずは、その展示物を見るためにドラゴンズミュージアムへ。すると入口には懐かしいあのキャラが。そう、ナゴヤドームのマスコットキャラ「ドムラ」。かつてドムラは、試合終了後のモニターや、グッズショップなどにその姿を見せていましたが、ドアラが人気になってからは、ドアラだけでなくシャオロンにまでその座を奪われ、今では全くと言っていいほど見る機会が無くなりました。ここで見るのが最後かも...。

写真

 そして、以前このコーナーでもイオンに置いてあった頃に紹介した、立浪選手のバーチャルマネキンもここに。このマネキン、上半身は映像になっていて、喋って動くんですよね。イオンに置いてあった頃は、なんか見世物みたいになってしまっていたので、これからも、ここにいたほうがいい気がします。

写真

 この日から展示が始ったものとは、今年の5月7日の広島戦で、ブランコ選手がスピーカーにボールを当てて、ナゴヤドーム初の認定ホームランとなったボールです。これが、当たったボールかぁと思い見ると、その後ろにはバットも展示されています。しかし...。

写真

 バットには「ブランコ選手使用バット」と書いてあるだけで、そっと「5月7日と同型モデル」と注意書き。実は、その認定ホームランを打ったときのバットは、折れてしまったんですよね。だから、一応同じ型のバットだけ置いてみました、という展示のされ方になっています。

写真

ジンクスがあるのかも?

 さて試合です。この日の先発は吉見投手。見事、無四球完封で投げきりました。

写真

 一方の打線は、2回に平田選手のタイムリーヒットで先制、さらに6回に犠牲フライで1点を追加すると、これまた平田選手のヒットで1点追加。

写真

 8回にもダメ押しの1点を追加して、見事4対0でオリックスに勝利しました。ヒーローインタビューはもちろん、吉見投手と平田選手。この日はテレビ愛知の中継だったため、インタビュアーはテレビ愛知の中本アナ。この日は中継の時間にピッタリ収まる試合展開で、しかもこの勝ち試合でしたね。そうそう、他局よりも中継試合数は少ないのですが、今年、テレビ愛知の中継試合は全勝なんですよね。日本一決定の瞬間を中継したのも
テレビ愛知でしたし、いいジンクスがあるのかも?

写真

負けちゃったからグランド整備?

 昨年は試合終了後、いかにも王道マスコットという感じで、さまざまな方向にお辞儀をするというパフォーマンスだけをして、帰ってしまったネッピーとリプシーでしたが、今年はちょっと様子が違いました。

 ネッピーはホウキを持ってウロウロ。そしてリプシーはジョウロを持ったりしてグランド整備を手伝っていました。すると、ホウキを持っているだけで、手伝っていないネッピーにリプシーが激怒。芝の上で指をこすると、

 「まだホコリ(砂)が残っているじゃない!」

と、姑ばりにネッピーに迫ります。

写真

変わったこと変わらなかったこと

 さらに、ホームベース付近にやってきて、どちらが体が柔らかいか対決をやったり、ポーズをとったりと、昨年とは全く違い、ショートコントをしたりして観客を楽しませてくれました。昨年のまるでテーマパークのマスコットキャラのような杓子定規のパフォーマンスからは一変です。

写真

 性格がまるで変わってしまった印象を受けましたが、何かあったのでしょうかね?設定とか、中の...いやいや。でも相変わらずだったのは、ネッピーとリプシーはドアラたちとは絡まない。

 まあ、目鼻立ちからして、どう見てもドアラとは世界観が違いますからね。横に並んでいるだけでも違和感を感じさせてくれます。ん?でもよく考えると、ドアラとシャオロン・パオロンも全然世界観違うよなぁ。

協力

ももたろうさん

関連情報


スポンサーリンク


-そりゃぁドラゴンズだがね

Copyright© TOPPY.NET トッピーネット , 2017 AllRights Reserved.