そりゃぁドラゴンズだがね

3発ぶちこむも真梅雨の夜の悪夢-中日×日本ハム 08.06.06

記事公開日:2008年6月7日

写真

 故障者が続出し、交流戦に入って元気の無い中日ドラゴンズ。それでも何とか2位に踏みとどまっているものの、1位阪神との差は開くばかり。昨年の日本シリーズで対戦した日本ハムには札幌で2敗。その日本ハムをナゴヤドームに迎えた6日、観戦してきました。

 ドラゴンズの先発は占部...じゃないや、佐藤充投手。そして日本ハムの先発は、メジャーでのプレー経験があるだけではなく、さらにそれ以前には俳優としてのプレー経験もあり、出演作品を残している多田野投手。多田野投手といえば、窮地に追い込まれても必ず一転攻勢するはず。どんなプレーを見せてくれるか、敵ながら楽しみです。

日ハムといえばB・Bです

 交流戦は、ソフトバンクを除いてマスコット交流があります。日本ハムといえば、もう日本シリーズなどで何度も見ている、おなじみのB・Bが登場です。試合開始前は逆立ちしたままずーっと静止していました。まさかそれって、金シャチのつもり?かなり長い時やってましたが、周囲のリアクションは少なめでした。

 そうそう、ソフトバンク戦の記事で、シャオロンの動きが妙にかわいらしくなっていて、すわ人格崩壊か!?と思ったと書きましたが、この日はいつものぶっきらぼうなシャオロンに戻っていました。一時期、何かつらいことでもあったのかな...。

写真

女子アナと新婚VSメジャーを去り一転攻勢

 ドラゴンズの先発は、昨年10月にCBCの占部アナウンサーと結婚した佐藤充投手。一昨年には5試合連続完投勝利を収め、セ・パ交流戦で日本生命賞を受賞したものの、昨年はわずか1回の登板だけ。この日はそれ以来の1軍登板です。キャッチャーの田中選手も今期初スタメンでした。

 佐藤充投手は、見た目がKABA.ちゃんに似ていることから、「カバちゃん」という愛称がつけられていますが、CBCの占部アナウンサーと結婚したことで、そちらの方ではないということは、わかっています。

写真

 一方日本ハムの先発は、メジャーから「逆輸入」の多田野投手。大学時代に野球部のメンバーと一緒にビデオ作品に出演していたことで知られており、野球部の監督もそれを認めています。男性だけが出演している作品で、とてもお子さまに見せられるような代物ではありません。ここでタイトルを書くのも気がひけます。本人は記者会見で、そちらの人ではないと主張していますが、経験済みではあるということです。

写真

いきなりウッズ兄貴に...

 1回表、佐藤充投手が3人で抑えるとその裏にいきなりです。ウッズ兄貴がぶちこんでくれました。左中間へのソロホームランです。

 3回表には多田野投手が自慢のバットをうまく振って玉を転がしバントしますが、得点には繋がりません。

 すると4回裏にも、ウッズ兄貴がまたまた多田野投手にぶちこんでくれました。バックスクリーン右へのホームラン。2打席連続でぶちこまれた多田野投手は、5回表にまたまたご自慢のバットを振ろうと打席に行こうとするも、監督に肩を叩かれ降板です。

写真

しかし一転攻勢

 ところが、5回表から日本ハムは一転攻勢です。佐藤充投手が一気に崩れます。高口選手に三塁打など連打で一気に3点を失います。ドラゴンズは小林投手、平井投手、斉藤投手と継投するも、好調だった斉藤投手が左ひざを負傷して、担架に運ばれて退場...。

 続いて投げた高橋投手は4点を失い試合は決定的に。8回には長峰投手が登場して3人で抑え、その裏には英智選手がソロホームランを放つも反撃はそこまででした...。

写真

序盤の展開がまるで夢のよう

 一方の日本ハムは坂本投手、建山投手、宮西投手と継投し、8回からは守備固めに入って武田久投手が登場。そして9回はマイケル中村投手にしっかりと3人で抑えられでしまいました。

写真

 序盤、ウッズ選手が放った2つのホームランがまるで夢だったんじゃないか...と思えるほどの展開。終わってみれば3対7。ドラゴンズは3本のホームランがあったにもかかわらず、わずか4安打。対する日本ハムは17安打。

写真

 負けたアッー!

 試合終了後、シャオロン、ドアラ、パオロン、そしてB・Bそろっての記念撮影までしっかりと見てしまいました。まあ、マスコット撮影会にでも来た気分で帰りましょうか。

 さすが、一転攻勢の多田野投手。たまげたなあ。

関連情報


スポンサーリンク


-そりゃぁドラゴンズだがね

Copyright© TOPPY.NET トッピーネット , 2017 AllRights Reserved.