そりゃぁドラゴンズだがね

試合より!?見ごたえのあったトロフィーそしてレストランで巨人戦観戦 06.04.08

記事公開日:2006年4月10日

写真

 いつもお世話になっている株のももたろう先生と、お昼ご飯を一緒に食べようと言う話になり8日土曜日、待ち合わせ場所のナゴヤドーム矢田駅へと向かいました。どうやら先生は、オープンしたばかりのイオンナゴヤドーム前ショッピングセンターが気になっている様子。早速イオンへ行くと、オープンしてまだ1週間程度ということもありすごい人でした。どこの飲食店もものすごい行列です。

「ここでお昼ご飯をゆっくり食べるの難しいかもしれませんね。」と私が聞くと、先生は「え?レストランならとってあるけど」といって、チケットを1枚渡してくれました。なんとそれはナゴヤドームの巨人戦レストランシート。

 先生...ごちそうさまです。

スポンサーリンク

ドラゴンズミュージアムには優勝トロフィー

 7日から9日はナゴヤドームに巨人を迎えての3連戦。特に8日と9日は、ナゴヤドームでは珍しく巨人戦のデーゲーム開催となりました。またこの3日間は、試合以外に大きな目玉展示が行われていました。私たちはそれを見に、ドーム内にあるドラゴンズミュージアムへと試合開始少し前に足を運びました。

 するとなんと「約1時間待ちでーす。」の声。1時間も待っていると試合が始まってしまう...という状態だったのですが、それでも見たいので先生と並ぶことにしました。

写真

1時間待ちでも見たい

 ドラゴンズミュージアムに特別展示されていたのは、野球の国別対抗戦「ワールドベースボールクラシック(WBC)」 の優勝トロフィーです。高さ63.5センチ、重さ13.6キロの純銀製で、あのティファニー社が200時間以上かけて制作したという代物です。各球場を行脚していて、この3日間がナゴヤドームの番でした。WBCと言えばあのイチロー選手には感動しましたね。イチロー選手の何に感動したかはあえて書きませんが。

写真

 トロフィーを見ていたら試合が始まってしまいました。急いでレストランに戻ります。ナイトゲームの場合は肉か魚かを選んでのコース料理だそうですが、デーゲームの場合はバイキング形式になっています。このバイキング、5回裏までしか料理が並んでいませんのでちょっと急ぎ目に食べることにします。デザートはドーナツの類が多かった気がします。お腹いっぱい。

写真

巨人戦をレストランで

 それにしても、私はこの日が生まれて初めての巨人戦観戦。それをこんなレストランシートで見られるなんて、感慨深いです。

写真

 試合結果は...なんか前日の落合監督の発言が巨人に火を点けてしまったみたいで...。でも、最終回は少し反撃もありましたし、何よりWBCの優勝トロフィーが見られたのが良かったです。

写真

 先生、本当にごちそうさまでした...。私も早くそちらの世界に行けるように、株も頑張ります。

関連情報


スポンサーリンク


-そりゃぁドラゴンズだがね

Copyright© TOPPY.NET トッピーネット , 2017 AllRights Reserved.