トッピーの放送見聞録

ぎふチャン弁当第2弾が発売!すごい誇りですね・タワー43!

記事公開日:2008年11月22日

写真

 今年6月、セブンイレブンとぎふチャン(岐阜放送)が共同開発して発売された「ぎふチャン弁当」。その際の岐阜新聞グループの総力戦が功を奏したのか、この11月11日に第2弾が発売されました。今回も地産地消とヘルシーさを売りに、岐阜県ならではの素材で勝負です。

 しかし今回、ぎふチャンがアピールしたいのはどうやら弁当の良さだけではなさそうです。それはこの弁当の発売日11月11日にヒントが隠されています。まあ、そりゃぎふチャンにとってはそれが唯一の(と言ったら怒られるね、うん)自慢でもあり、アイデンティティでもありますからね...。

スポンサーリンク

マジで結構売れたんだね

 今年6月17日から30日まで、2週間の期間限定で発売された「ぎふチャン弁当(第1弾)」は、セブンイレブン・ジャパン2008年度第2四半期「新規商品部門賞」を受賞したとのこと。この賞は、全国のセブンイレブンで発売された新規商品において最高の賞に当たるもので、ぎふチャン弁当は、同じ時期に発売された新規弁当の2倍以上の販売実績となっただけでなく、セブンイレブンにおける1日1店舗あたりの弁当平均販売数の記録を塗り替えたことから受賞となったものです。

 番組タイアップではなく、放送局そのものとタイアップしたことも良かったのでしょうね。期間中、ぎふチャンのテレビ・ラジオでは総力PRが行われ、岐阜新聞でも大々的にアピールしてましたものね。逆にこれで売れなかったら...いろんな意味で大変です。

ぎふチャン弁当第2弾!

 そしてこの11月11日から、同じく2週間の期間限定で発売されることになったのが、ぎふチャン弁当第2弾です。今回もテレビの夕方ワイド「ぎふチャンワイド・タワー43」や、各ラジオ番組で猛烈アピールです。というわけで買いに行ってみました。

 前回は、店内にはちゃんとしたポスターが貼ってあったものの、店先には小さな手描きのポップしかなかった点に当ブログでは注目して、ぎふチャンのキャラクター「はちゃ丸」の絵は誰にでも描きやすいからいいですね、という話をしたのですが、今回はしっかりとしたポップが店先にデカデカと置かれていて、誰の目にも留まるようになっていました。

写真

今回も8つのポイント

 お弁当の特徴は、今回も前回同様、ぎふチャンのテレビチャンネル「8」にちなんで「8つのこだわり」です。

1.鶏五目御飯(奥美濃古地鶏使用)
2.鶏ちゃん焼き(奥美濃古地鶏使用)
3.飛騨牛の炭火焼き(郡上産味噌ダレ)
4.岐阜県産茄子のチーズ焼き
5.岐阜県産ほうれん草の胡麻和え
6.溜り醤油仕立て野菜の炊き合わせ(岐阜県産大根使用)
7.野菜使用量約150g以上
8.約546キロカロリー

 野菜使用量は前回よりも40gも増えていてさらにヘルシー。今回もやっぱり目玉は飛騨牛ですね。とはいえ、前回同様一切れしか入っていませんけどね...まあ、650円の弁当に飛騨牛が入っているだけでもすごいことです。

写真

ボリュームアップはしてるけど

 弁当を手に取った時点で、あれ?前回より重くない?と感じたとおり、今回はボリュームアップです。確かに、前回のぎふチャン弁当はヘルシーでバラエティに富んでいましたけど、ちょっと食べごたえに関しては寂しい部分があったんですよね。

 その点は良かったのですが、鶏五目御飯と鶏ちゃん焼きはちょっとしつこい感じがしましたね。とはいえ、それは鶏五目御飯にもしっかりと鶏が入っているからでして、そうでないとボリューム感が出ないでしょうからね。それにしてもやっぱり、これで650円はいいと思いますよ。

写真

え?どこを切り取れって?

 さて、今回もこのぎふチャン弁当を買った人にはプレゼントがあります。抽選で100名にぎふチャンオリジナルのエコバックが当たるとのこと。応募方法は、弁当に貼ってあるシールの「岐阜シティ・タワー43」の部分を切り取って...って??

 うわ、確かにタワー43の絵が印刷されてる!

 普通こういう場合って、キャラクターである「はちゃ丸」を切り取ってとかじゃないの?という感じがしますが、放送局の入っているビルを切り取ってって...(笑)

 いやいや、そんなことを言ってはいけません。

写真

 今回、この弁当が発売されたのは11月11日。この日は、ぎふチャンが現在の新社屋であるタワー43に移転して丸1周年の日。だからこそ「タワー43を切り取って」なのです。ただ、本社機能が移ったのは確かにその日だけど、実際に新社屋からの放送に切り替わったのはその日じゃない、という中途半端さが素敵でしたけど。

 ぎふチャンにとって、岐阜シティ・タワー43がどれだけご自慢なのかといいますと、わざわざ夕方ワイドの番組タイトルを「ぎふチャンワイド・タワー43」にするほどのものなのです。

写真

 普通ありませんよ。番組タイトルが建物の名前だなんて。

 しかも、ぎふチャンは別にタワー43全体を持っているわけじゃなくて、ただ4階部分を購入して入居しているに過ぎないんですけどね。

 同じようにビルに入っている他の局でたとえるならば...

「FMAワイド・名古屋通信ビル」
「ZIP-FM WIDE・OSプラザビル」

 こんな番組タイトルは、おかしいですよね。でも...。

「Radio80ワイド・ソフトピアジャパン」

 なら、ありかな...。

 まあとにかく、ぎふチャンにとってはタワー43がすべてだということがよくわかりました。それにしても、夕方ワイドの冒頭でやるこのポーズは、なんとも...ねぇ。

「さあ、皆さんご一緒に、タワー43!」ってやつ...。

 ぜひとも一度、本地アナがあのポーズをやるところを見てみたい。

 第2弾ぎふチャン弁当は、岐阜県内のセブンイレブンとイトーヨーカドーにて、24日まで発売されています。

関連情報

ぎふチャン弁当(岐阜放送)

岐阜シティ・タワー43(岐阜市)MAP

岐阜県岐阜市橋本町2-52

スポンサーリンク


-トッピーの放送見聞録

Copyright© TOPPY.NET トッピーネット , 2017 AllRights Reserved.