トッピーの放送見聞録

小谷&佐々木両キャスター登場-テレビ東京株主総会

記事公開日:2006年6月24日

写真

 私が大のテレビ東京好きだということを、古くから私のサイトをご覧頂いている方はご存知だと思います。それで、ほんの少しですがテレビ東京の株を持っていまして、今年も株主総会の案内がやってきました。その案内に「終了後に小谷真生子キャスターのトークショー開催」とあるではありませんか。これはもう行くしかありません。

 どうせならついでに、久しぶりの東京旅行と洒落込みたかったのですが、今回は仕事の都合上、株主総会に参加するためだけに東京へ行ってきました。交通費を考えると、行くかどうか迷いましたが、やっぱり行ってよかったです。予想外でした。トークショーに、もうひとりキャスターが登場したのです。

(※会場内の撮影は禁止でしたので、総会およびトークショーの写真はありません)

スポンサーリンク

テレビ東京の前を通り過ぎて…

 23日朝、地下鉄の神谷町駅を出ると、今年の新入社員でしょうか。テレビ東京の株主総会の会場である、ホテルオークラへの道標の看板を持った人がいます。矢印の方向へと歩いていくと、また看板を持った人が。そして、坂道を登っていくと左手にはテレビ東京の本社が。今は墨田川花火大会の番宣看板が立てられていました。例年、テレビ愛知では放送されないので、おのぼりさんの私には関係ありません。

 ホテルオークラに入り受付です。実は私、株は前からやっているのですが、株主総会に参加するのは初めて。どんなものかという興味もありました。するとまず待合室に通されました。そこではドリンク飲み放題。といってもおかわりをする人などいませんでしたが。総会に参加した方々の年齢層は全体的に高め。でも、私と同年代の人も若干ですが見受けられましたし、いかにも「てれとまにあ」という感じの、アニメグッズを身につけた「大きなお友達」の姿もほんの少しありました。

番組宣伝を見ながら待ちます…

 総会が始まるまで、前田アナウンサーによるテレビ東京の番組とイベント、事業についての紹介ビデオが流されていました。株主への事業説明という作りではなく、ただ番宣をやたらめったら繋げただけだったので、ずっとCMを見させられているような、ちょっと飽き飽きするものでした。午前10時、いよいよ総会です。

 総会の中身は割愛しますが、私はしっかりとメモを取ってしまいました。「なんでも鑑定団の番販料金をアップしたために収益が上がった」だの「遊戯王デュエルモンスターズが番販、ライツ事業とも落ち込んだ、今後はケロロ軍曹の番販に期待」だの「スポットCMは金融保険といった当社得意分野を取り込みプラス」だの、放送マニアとしてとても興味深い内容もありました。

 この営業報告についてはビデオにまとめられており、久保田アナらによるナレーションになっていました。デジタル放送中継局に3億7500万、ワンセグ放送設備に2億7600万、デジタル放送関連設備に2億900万円と、デジタル放送への設備投資金額の大きさもよくわかりました。

 そして株主からの質問タイムです。特に総会屋と思われるような質問はなかったのですが、ひとつだけ女性から可哀想な質問が。それは、ある特定の番組の女性アナウンサーについて「噛みすぎ、いつ降板させるのか」というものでした。私はその女性アナには結構好感を持っているのですけどね。でも、そういえば、私の相方と一緒にその番組を見ていた際、相方は「この人頭は良さそうだけど、ちょっと喋り方が良くないよね」と言っておりました。女性には好かれない喋り方なのかもしれないな...あの人。総会は1時間程度で終わり、おみやげをもらって総会の会場からトークショーの会場へと移動です。

写真

軽食をいただいてトークショーへ

 トークショーの前に軽食タイムです。さすがホテルオークラ。サンドイッチもカレーライスも美味しい。本当はもっと食べたかったのですが、トークショーを良い席で見るためにそそくさとトークの会場へ。

 かなり長い時間待たされ、まだかなと思っていると、佐々木アナウンサーが登場。私は思わず「おお」と声を上げそうになってしまいました。このトークショーは、テレビ東京の夕方の顔である佐々木キャスターと、夜の顔である小谷キャスターの対談形式となっていました。小谷さんからはたくさん「ワールドビジネスサテライト」の裏話が飛び出しました。番組と変わらぬ落ち着いた口調で、スタッフとの駆け引きや、番組に登場した8年前と今の違いなどを面白おかしく語られていました。

 ところで、その小谷さんではなく、佐々木さんのお話を聞いて、私は佐々木さんの印象が随分変わりました。私はこれまで、時にはビデオに録画して、夕方のニュースはずっとテレビ東京を見てきたのですが、それまでの故・久和さんや宮田さんらに比べると、佐々木さんはどうも硬い感じがしていたのですね。

 それまで、テレビ東京の夕方というのはアットホームで、キャスターの人間性が垣間見られるほのぼのとしたニュースという印象だったので、硬い佐々木さんには少し違和感を感じていました。しかし今回お話を聞いて、佐々木さんは常に真剣に「伝える」ということと戦っているのだということがわかりました。まっすぐな人なんですね。そりゃ硬いはずです。それが佐々木さんの持ち味だということがよくわかりました。

 トークショーの最後で小谷さんが、個人株主を安定株主にという前日のWBSの特集を引き合いに出し、「ぜひみなさまも2,3年で売ったりせず、テレビ東京の安定株主でお願いします」というオチで幕を降ろしました。

写真

おみやげは12チャンネル?

 おみやげは、デジタル化推進パンフレット各種と、テレビ東京の番組や映画、イベントのパンフがどっさり。そして局ロゴの入ったペンセットと、スケルトン電卓、卓上デジタル時計でした。グッズには「Anytime with 7ch」の文字が。それを見て「我が家では7チャンネルはテレビ東京系列じゃなく独立U局なんだよな」と思わずつぶやいてしまいました。それらのグッズを包んであった包装紙までテレビ東京オリジナル。その包装紙とおみやげ袋にはまだ「Channnel12」の文字がたくさん。やっぱりテレビ東京は「12チャンネル」というイメージが強いですね。昔は「東京12チャンネル」という局名だっただけに。

 キャスターのトークショーがある株主総会というのは珍しいようで、こういったイベントを企画することで個人株主をさらに増やしたいとのことですから、来年以降も株主総会後のイベントに期待していいんですよね?実は私、株主名簿に載った後に売り抜けてしまいました...。最近安くなってきてるので、また買います。来年のイベント次第では、安定株主になります。

 ということで、来年のイベント期待してますよ~。

関連情報

テレビ東京

ホテルオークラ東京別館(東京・港区)

東京都港区六本木1-10-16

スポンサーリンク


-トッピーの放送見聞録

Copyright© TOPPY.NET -トッピーネット- , 2017 AllRights Reserved.